40歳以上の方のためのレーシック施術


通常、4 0 歳以上の方がレーシックを受けると、遠くが裸眼で見やすくなる代わりに、近くのものは老眼鏡がないと見えない状態になりがちです。

しかし、今では、老眼治療も含めた施術を同時に受けると、レーシックで遠くの視力が回復すると同時に、近くも裸眼で見やすくなります。

このような45歳~60歳ぐらいまでの方を対象とした、現在、世界で最新の老眼治療と言われている治療法のひとつが「老眼治療ビュープラス」です。

●参考
視力回復最前線レポート
視力回復に関するサイト




PHPとは