美肌をつくるインナーケア


お肌をきれいにしたい!と思ったとき、どうしてもスキンケアをはじめとする外側のケアに一生懸命になりがちですが、内側のケア、つまりインナーケアもしっかりやらないと、美肌はつくることはできません。

ほうれい線や目のシワが気になりだしたり、体脂肪が気になりだしたり、便秘、肌荒れ、代謝も悪くなり体型も崩れ・・・

インナーケアを始めるキッカケは人ぞれぞれですが、方法も、また人それぞれ。

今回は、雑誌やネットで見かけた、人それぞれのインナーケアの方法について、いくつか紹介してみます。


・白米よりは玄米、フランスパンよりは胚芽パンというように、できるだけ小麦粉や白砂糖を使ったものは食べないようにする

・食物繊維が豊富な「ごぼう」「こんにゃく」を積極的に摂取

・めかぶや昆布などの海藻類を積極的に摂取

・キウイや柑橘類などのビタミンCが豊富なフルーツを朝に摂取

・朝のバナナと青汁のジュース

・1日1回、豆乳を飲む

・朝は、グリーンスムージーのみ。代謝酵素を消化に使わないようにして代謝のよい体をつくる。

・小松菜にバナナ、桃、ニンジン、アボガドのミックスのスムージー

・外食や飲み会が続いたときは、酵素ドリンクでファスティングして調整(プチ断食)

・良質なたんぱく質は「お肉」で摂取

・1回の食事で種類を多く食べるようにする

・朝起きてすぐに白湯を飲み、食事は野菜から食べ始める

・酵素や養命酒で便秘を予防

・トマトをたくさん摂取

・食べる前に「酢」を飲む

・質の良いオリーブオイル

・ノンカフェインティーでリラックス

・プーアール茶

・プラセンタやコラーゲンサプリで食事では補えないものをカバー

・コラーゲンドリンクはマスト

・ホットヨガでたっぷり発汗してデトックス

・半身浴しながらリンパを流すマッサージ

・半身浴のおともにコントレックスを飲む

・ソルト入りバスでリラックス

・寝る前の腹式呼吸。丹田を意識して呼吸。

PHPとは